看護師辞めました。オーストラリア行ってきます。

脱看護師をして英語を習得するためにオーストラリアへ留学したところ、オーストラリアで看護学生になりました。

28歳歳看護師。4年半勤めた病院を25歳で退職し憧れだった海外へ飛び立ったところ、紆余曲折の末オーストラリアで、看護大学に通うことになりました。

高得点獲得!?オーストラリアの看護学校鬼コース最終週🐥

みなさんこんにちは。

明日最終テストなのに勉強していないえりなーすです。

 

とうとう看護学校編入の最初にあるブーストコースの最終週になりました!!!

 

 

メンタルが崩壊寸前になりながら本当に頑張ったと思います。

 

辛すぎて性格が悪くなったこともあったので、それでも一緒にいてくれた周りのみんなに感謝です。

 

 

それはそうと、鬼コースの40%ものスコアを占めるエッセイの結果が出ました!!!

 

 

事前の下書きチェックで大丈夫と言われていたので、半分以下の点数をとることはないなと確信していたえりなーす。

 

 

 

水曜の授業の終わりに、

 

 

「エッセイの結果が出たぞーーーーーー!!!」

 

 

 

と誰かが雄たけびを上げた(笑)

 

 

その瞬間みんな聞きまくる聞きまくる。

 

 

それぞれの点数を(笑)

 

 

「何点だった?何点だった!?」

 

 

という質問が飛び交いまくっているのと、みんな合格したのでテンションが高すぎてびっくりでした。

 

 

全体の結果でいくと、平均点はかなり高かったようです。

 

最低点の人が17/40点

 

最低にしてはそんなに悪くないですよね?

 

 

同じクラスのみんなは

 

100点満点中、60点から始まり最高は88点のようでした。

 

 

そして、同級生全体での最高点は36か37/20点。

100点満点でいうと90点くらいでしょうか。

 

 

パーセントが40%なので、わかりづらくてすみません。

 

 

スコアは100点満点でつけられているけれど、実際の比重は40%なのです。

 

 

 

そして、お待ちかね

 

 

えりなーすの点数は・・・

 

 

 

 

なんと

 

 

 

 

 

 

 

 

91点!!!!

 

 

 

 

クラス最高得点を叩き出しました!!!!!!!

 

 

それを知ったクラスメイトは

 

 

「おめでとおおおおおおおおお!!!きゃーーーーーーー!!!」

 

 

 

となって、みんなわたしにハイタッチやハグをしてきました。

 

 

文化の違い(笑)

 

 

そうなんです!!!

 

えりなーすのエッセイ・・・・・

 

 

 

 

 

91点・・・・・

 

 

 

信じられない高得点をとってしまった

 

 

 

うれしい・・・

 

 

 

語学学校でスパルタ授業を受けた甲斐があったなぁああああ★

 

 

 

英語力自体で見ると、私の英語力は到底みんなには及ばないけれど、エッセイの書き方をしっかり学んだ私は高得点を取ることができました!!!

 

ありがとう語学学校の先生たち😭

 

厳しかったけど、成長を感じられたよ!!!

 

 

 

 

彼に報告すると喜んでくれたのですが、残業だった彼は20時ころに仕事を終えました。

 

 

普段なら40分くらいで帰ってくるのに、終わったよーと報告を受けてから、1時間半経っても帰ってこない、、、

 

 

事故にでも遭ったのかと心配して連絡をしたら

 

「ごめん、今駅から家に向かって歩いてる。エッセイの点数よかったからデザート買って帰ろうと思ったんだけど、どこも閉まってた😢」

 

 

なんと!!!!

 

 

なんて完璧な男子なんだね君は???

 

 

というのろけのぶっこみ。

 

 

失礼いたしました。

 

 

明日のテストは100問中8問正解すれば合格します!!!

 

 

エッセイのおかげ!!!

でも、勉強しておくに越したことはないので、やらないと・・・

 

本当に怠け者です。

 

 

では、勉強しようと思います。

 

 

来週から2週間は秋休み?

 

なので、仕事探しをしようと思います!!!

 

 

では!!!

 

 

鬼コース最後の実技テスト終了🐤

 

 

みなさんこんにちは。

 

 

日本は雪が降ってるみたいですね!!!

交通網の麻痺が最小限で済むことを祈っています!!!

 

 

オーストラリアは、これから梅雨ばりの大雨習慣が続きます!!!

 

山火事やめー!!!

 

 

 

 

 

 

それはそうと、とうとう昨日今オーストラリアの看護学校で参加している鬼コースの最終実技テストが終了しました🥳🥳🥳🥳🥳

 

 

オーマイガーーー!!!

 

えりなーすやりきってしまった🤩

 

 

初回アナムネ聴取に始まり、

バイタルサイン、薬剤投与

 

そして最後の

 

清潔操作😶😶😶

 

 

なんと、試験官が清潔操作について最終確認と練習を一緒にしてくれた先生でした。

 

なので、彼女はわたしがちゃんと知ってることを知っている。

 

試験中わたしのことを完全に信用しているようでした笑

 

だって、先生ケータイいじってたもん。

 

日本ならありえない状況だよね。

 

 

そして、清潔操作の終盤になり、、、

 

肝のところが終了したえりなーす。

 

 

さーて最後の仕上げ、、、

 

 

先生「あとはやっとくからカルテ記入していいよ!」

 

 

なんと!!!!

 

 

えりなーすの後ランチタイムが待っていた先生、途中で自分が変わっちゃうスタイル。

 

そして、カルテ記入終わった瞬間にほぼ中身見ずに

 

「You passed」

 

えーーー!!!

 

 

簡単やな。

 

前回のテストとは大違いだぜ。

 

 

多分、えりなーすは

 

部屋に入った瞬間に合格してたんだと思う笑

 

 

でも、不合格の子もちらほら、、、

 

清潔操作って意外とややこしいから練習しないと難しいよね😭

 

 

 

 

次は来週の金曜日に

 

最終テストが待っています。

 

 

 

生物学を英語でやるのが大変だけど、がんばる!!!

 

 

なんてったって選択問題だから!!!

 

 

最悪鉛筆転がすわ。

 

 

 

 

ではでは、今回のえりなーす通信は電車の中からお届け致しました〜(いつから通信になったんだよ)

 

f:id:elinna-0317:20200207160610j:image

 

鬼コース5/6週目、論文を書き終えたえりなーす🐥

みなさんこんにちは。

おかげさまでオーストラリアの看護大学編入の一番最初のコースであるこの1か月半の鬼コースも5/6週目に突入しました。

 

本題に入る前に、最近えりなーすが気になっていることをひとつ。

 

 

それはパーソナルスペース問題。

 

 

みなさんは人と話すとき、どのくらいの距離をとりますか?

 

会話の内容ではなく、フィジカルに。

 

 

日本で暮らしていたころは、たいていの人は同じような距離感だったので、違和感を感じることは少なかったのですが、オーストラリアに来てから気づいたことがあります。

 

 

 

 

距離近くないか?????

 

韓国や中国の女子同士が腕を組んであるいているのはよく見かけます。

 

仲いいなぁ位にしか思っていなったのですが、

 

 

仲のいいクラスメイトたちが話すとき、歩くとき。

 

 

 

めっちゃくっついてくる!!!

 

 

腕も組んでくるし、なんなら手をつなぐ勢い。

 

 

 

正直、めちゃくちゃ苦痛!!!

 

 

その友達は好き。

 

 

だけど、、、友達同士でその距離感は無理!!!

 

でも払いのけることもできず、、、

 

鳥肌寸前になりながら我慢。

 

きっと彼らの文化だもんね。

 

 

少しずつ慣れていきます。

 

 

 

そして今週!

 

今週の月曜日は論文の締め切りでした。

 

私は日本で看護短大を卒業したので、卒業論文などはありませんでした。

 

手術室看護師時代に一つ看護研究をしましたが、なんせやる気がなかったもので

 

そりゃぁもう適当なものに・・・

ちゃんとやればよかった。。。

 

しかし!!

オーストラリアの看護大学に編入するために通っていた語学学校で

 

朝まで眠れないほど大変な思いをして論文を書いていたおかげか、今回の論文はめちゃくちゃ簡単に感じました。

 

なんせ、トピックが看護なので、自分の専門分野はもちろん書きやすいですよね。

 

語学学校万歳!!!

 

とおもった瞬間でした。

 

なかには論文を一度も書いたことのない人もいて、参考文献なんかを書くのに苦労していました。

 

 

でも、えりなーすはちょっと論文の書き方に詳しいので、みんな聞いてきてちょっとうれしかったのも事実(笑)

 

今回の論文の題材はというと、

 

 

「患者の安全を守るために、看護師はどのようなコミュニケーションスキルを活用するべきか」

 

というものでした。

 

漠然としたお題・・・

 

しかし!!!

参考文献はなんと準備されていた!!!

 

自分で探さなくてよかったんです!

 

これは本当にラッキーでした。

 

もう提出させていただいたので、あとはスコアが出るのを待つのみです。

 

最初の週は絶望を感じすぎたけれど、なんとかゴールが見えてきました。

 

 

次は、最終テストが待っているので、それについてもそのうち書かせてくださいね。

 

 

 

では、支離滅裂な日記をお読みいただき今日もありがとうございました。

 

 

鬼コース4/6週目、毎週ある実技テスト🐤

みなさんこんにちは。

 

大学生活が始まって4週間が経ちました。

めちゃくちゃ忙しい毎日を過ごしていますが、

 

少しずつ慣れてきて心に余裕ができてきました。

 

6週間の鬼コースのうち半分が終わったと思うとちょっと幸せです。。。

 

 

さてさて、

 

このコースには、全部で4つの実技テストがあります。

 

  • 情報収集
  • バイタルサイン
  • 与薬
  • 創傷処置

となっています!

 

奇跡的1つ目の合格をもらい、先週は2つ目のバイタルサインでした!

 

看護師の方はバイタルサインというと

どんなことをするかピンとくると思います。

 

バイタルサインは、体のサインで、これに異常があると何かしら体に異変が起こっている目印になります。

Vitalは重要なという意味なので、重要な印ということですね。

バイタルサインの実技テストの内容は、

 

  • 血圧測定
  • 呼吸数測定
  • 心拍数チェック
  • SpO2チェック(体内酸素濃度)
  • 体温

です!

 

あれ(笑)

 

バイタルサインの内容なんてこんなに詳しく話す必要ないのに(笑)

 

 

バイタルサインを測るのは日本でも同じだけれど、

 

今回のテスト・・・

 

1つ1つのサインを説明しながらやらなければならない!!!!

 

 

たとえば、

血圧。

 

I'm going to check your blood pressure.

これから血圧を測りますね。

have you had any surgery on your arm or breast surgery before?

腕の手術や胸の手術を過去にしたことはありますか?

Let me check systlic based blood pressure first so that I won't flow too much air into the cuff and hurt you.

空気の送りすぎで腕が痛くならないように、先に予想血圧を確認させてくださいね。

 

こうやって文章に起こしてみると簡単にみえるけれど。。。

血圧を測った後に、血圧の正常値も伝えなければなりません。

 

 

試験官はみんな40代異常の方々なので、えりなーすは血圧が高いことを予想していました。

しかし!!!

 

えりなーすの試験時間は12:00から。

 

試験官たちは朝の9:00から休憩なしで試験をやっていたため

 

血圧が通常値よりも低い106/74mmHgという結果に。

 

 

えりなーすは緊張していたのもあり、練習していた通りに

 

「はい。血圧は通常ですね。通常値はうんたらかんたら」

 

と伝え、記録しようとしたときに気づく。

やばい。これは低血圧気味だ。

 

 

 

'Actually, your blood pressure is below the normal range. Have you had breakfast? Did you sleep well?'

ちょっとまって、この血圧は通常よりも低いです。朝ごはんは食べましたか?よく寝ましたか?

 

といった感じで、聞きました。

 

試験官はというと

「そうなのよ。コーディネーターがわたしたちに休憩をくれないの!このテストが終わったら伝えてくれる?」

 

と言ってきました(笑)

 

そんなこんなで無事に合格し、

 

 

なんと今週の実技テスト

 

与薬も受かってしまった!!!!

 

わたし学年で一番英語力が低い自身があるのだけれど・・・

 

やっぱり経験しているとその状況を想像できるから専門用語とか難しい英語を駆使しなくても伝わるんだなぁ。

 

そして来週は私の専門分野!

 

創傷処置!

 

清潔操作があります!!!

 

多分これ、日本では医者がやるやつ。

 

傷に貼ってある保護を張り替える作業です。

 

 

でも、清潔操作は死ぬほどやってきたことだから、大丈夫。

 

 

えりなーす、オーストラリアで看護師になるべくコツコツと頑張っています。

 

 

実技テストのほかに、

 

看護論文と、テストがあります!

 

 

ありがたいことに、論文は語学学校で死ぬほど練習したので文章構成などはばっちり!

 

でも、題材が謎すぎてどうしたいいのか迷いました。

 

 

看護師は患者の安全を確保するために、どんなふうに患者とコミュニケーションをとりますか?

 

といった題材です。

 

 

でも、、、、

 

えりなーす、100点を求められるテストに落ちました・・・・

 

簡略化された薬剤投与の頻度について勉強していなかったのでテストにこたえられず・・・

 

 

ありがたいことにあと1回チャンスがあるので、しっかり勉強して再テストに挑みたいと思います。

 

書くことがありすぎて支離滅裂になったのでこの辺で終わりにします。

 

 

ではまたの更新をお楽しみに!!!!!

 

 

 

ずっと見ていてくださっている方々に感謝します!

ありがとうございます。

 

 

えりなーす、オーストラリアで看護学生になる🐥

みなさんおはようございます。

バタバタしていて全くブログを更新できていませんでした😢

 

近況も書き留めることができずこのブログを見てくださっている方には失礼いたしました!

 

 

新年のご挨拶もせずえりなーすはなにをしていたかというと、、、

 

タイトルでお分かりかと思いますが

 

なんと

えりなーす、オーストラリアの看護大学に編入いたしました!!!!

オーストラリアに来たばかりのころを思い返すとなにやってるんだと思われる方がたくさんいるかと思いますが、、、

 

あれから英語力を伸ばし

 

オーストラリア現地の大学に入学することができました!!!

 

これは、私のことをいつも支えてくれている家族やパートナーのおかげです😢

 

感謝してもしきれないです。

 

ありがとうございます。

 

 

なぜ、えりなーすが看護大学に入学したかというと、

 

オーストラリアの看護師は、4年制大学卒業と同等の学位(Bachelor)が求められます。

 

看護の短期大学を卒業したえりなーすはDiplomaという学位なので、1年足りません。

 

そのため、今回看護大学に編入しました!

 

 

大学の名前は西シドニー大学(Western Sydney University)という大学です。

 

編入という形で、3年制の2年目からになります。

 

日本の大学に行ったことがないので、わかりませんが、オースートラリアの大学というと週に2,3日の登校のみというのが普通なのです。

 

でも、今回えりなーすは看護大学への編入ということで、私の通っていない1年分をはじめの1か月で振り返るという試練が待ち受けていました。

 

 

1年を1か月で。。。!?

 

 

それはなにがなんでも無理があるのでは!?!?

 

 

と、ドキドキしながら初日に登校。

 

 

オリエンテーションでひたすらおどされました。

 

8:00-17:00までのみっちりプラン。

 

休憩なし(笑)

 

 

ランチは授業中に食べます(笑)

 

そして、授業は予習してあることが前提。

毎週課題。

 

 

文章に起こしてみるとめちゃくちゃ大変ですね😢

 

 

でも、クラスメイトはみんな明るくて優しい!!!

そして、みんな英語がすごい!!!!

 

そんなクラスメイトたちに圧倒されながらなんとか大学生活をスタートさせたえりなーすです。

 

もうすでに大変すぎて1回泣いた(笑)

 

やることがありすぎて・・・

 

しかも回りの生徒たちは、もともと自分の国でも医療用語はすべて英語のため、アドバンテージがあるんですよねーーー

 

リパーゼという膵臓から出る酵素があるのですが、英語でLipaseと書きます。

 

やったー!日本語と一緒だ!と思ったら、

 

読み方がライぺイズ(笑)

 

ひとつひとつ覚えていっていきます・・・

 

でも、わからないことがあっても聞けばみんな優しく教えてくれます。

 

あと、私だけ予習しているので、ディスカッションなんかがあるとその予習がまあああ役に立つ!

 

 

 

そして!!!

 

 

先生を患者に見立てて、患者情報収集、記録をするというデモンストレーションテストがあったのですが、

 

なんと1発合格!!!!

 

自分が認められた気がしてうれしかったです。

 

 

という感じで、えりなーす。

 

新しい一歩を踏み出しましたので

 

 

時間のあるときに、大学の様子をお伝えしていこうと思います。

 

 

看護師で海外に興味がある方はたくさんいると思うので、実習の様子とかも書いていこうと思います!

 

 

では、次の授業にいってきまーーーす!

無事にオーストラリアへ帰還したえりなーす🐤

みなさんこんにちは。

 

 

先日は、日本へ一時帰国したことをおしらせいたしました。

 

3週間の休暇ののちに、さらなる英語力の飛躍を目指してオーストラリアへ帰還いたしましたーーー!!!

f:id:elinna-0317:20191031075915j:image

(久々行った大好きな中華街での1枚)

 

ワーキングホリデーのビザは2年間使い切ったので、今回のオーストラリア滞在は、ちょっと特殊です。

 

実際にうまくいったらお知らせしようと思います。

 

 

ところで、えりなーすは今何をやっているの?

と疑問に思ったあなた!

 

最近2つの変化が起こりましたー!ので今回はそれをお伝えしようと思います。

 

えりなーす、英語の勉強をしていることは確かですが、

 

現在は、アカデミック英語!を勉強しています。日本でもありますよね。

小論文とか論文とか研究とか・・・

 

聞くだけでめんどくさそうーーーと思いますよね。

そうなんです。

 

 

めええぇぇっぇぇぇっちゃめんどくさい笑

 

 

2つの電力発電についての論文を考察してみたり、

ヨーロッパの協定でやっているプログラムについて有用か無用か根拠を元に論文にしたり・・・

 

しかも、それが結構な短いスパンのなかで行われる・・・

 

日本語でもまじで興味ないことをやる恐怖。。。

 

 

でも、この機会、とてもいいです!!!

 

なぜなら、自分の人間としての視野が広がるというか、もっと世間に興味がでます。

 

それと同時に、自分がどれだけちっぽけな存在なのかを思い知らされますが。

 

 

でも、とても楽しくやっています。

 

前回のクラスは16人くらいだったのに対して、今回は8人!

 

少人数なので、先生とのやりとりも頻繁にできる!

 

ただひとりヤバイやつがいるのが気になりますが・・・

 

まぁえりなーす、楽しいです!!!

 

 

それともう一つ、

 

 

引っ越しました!

 

 

彼とシドニーのとあるマンションの1室に住んでいたのはご存知の通りなのですが、

 

 

彼は1年くらい前から投資のために家を買うことを考えていて、

 

一緒に内見に行っていました。そしてとうとう・・・・

 

7月にぴったりのお家を見つけた!!!

 

オーストラリアでは、投資のために何個か家を持って貸し出しているのが結構普通。

 

日本だと金持ちがやる事だけど、、、

 

めちゃくちゃいろいろ見に行ったのでどんな家が良いかとか詳しいかも笑笑

 

私たち(彼?)が探していたのは1LDKのマンションです。

家だとメンテナンスとかが大変すぎるので利便性の高いマンション!

 

でも、ここへたどり着くまでに、2軒良いところを見つけてどちらもボツに、、、

 

 

1軒目は手続きを進めていくにつれて明らかになった欠陥住宅、、、

 

2軒目は値段交渉可能と書いてあったのに、まったく交渉に応じてくれないオーナー。

 

そして、3軒目、

1軒目と2軒目を見ている段階でその家があるのは知っていたのですが、見取り図だけ見るとそんなに素敵感がない、、、

 

でも、一応見に行くかぁ〜という感じで

内覧に行ったところ

 

 

めっっっちゃくちゃ景色が綺麗!

 

しかも、リビングもベッドルームも壁一面が窓。

北東向きで、朝日を拝める。

 

一発で気に入ってしまいました!!!

f:id:elinna-0317:20191031080014j:image

 

てか、私ただの彼女なのにすごい私の意見反映されてるのはなんで😂

 

キッチンとか私目線で考えてくれてた😂

 

そして、ここは築6年という物件。

オーストラリアって、いま結構建築のクオリティがなぁなぁで、何件も事故が起きています。

 

家を買ったのに、居住許可が出ず金をドブに捨てたような人も出てしまっています、、、

 

政府なにやってんの?

 

なので、新築はたくさんの問題を抱えている可能性が高いので、築数年〜10年くらいがちょうどいいらしい!

 

んで、カーペットだったので、それをフローリングへ変更!!!

 

これが吉と出ました!!!!

 

めっっっちゃくちゃ綺麗な部屋!!!!

 

内覧の時とは大違いに新築のような見た目になりました🥰🥰🥰

 

まだ家具家電が揃っていないので、お家ツアーはまた今度(いや、求めてない)。

 

 

はい、と言うわけで新しいお家に引っ越したえりなーすでした。

 

学校の授業は残り3週間、大変だけど毎日英語漬けで楽しい生活を送っています。

 

今週はハロウィーンのパーティに行くかもしれないので、乞うご期待😊😊😊

 

 

f:id:elinna-0317:20191031080743j:image

 

帰国時には祖父母にも、友人にも会いに行ったよー!

心機一転、ブログを再開します🐤

みなさんこんにちは。

 

とっってもご無沙汰しております。

というより、もはや化石化しているこのブログです。

 

 

アキレス腱のくだりから、全く更新できていませんでした。

 

あれからとてつもなく忙しくしていたというのを理由にサボり続けていたえりなーす・・・

 

やーっと少し落ち着いたので、筆?キーボードをとったわたくしです。

 

これからは、しっかりと長いブログを書くというよりは、ぽつぽつと出来事を書き連ねていこうと思うのですがいかがでしょうか?

 

その方が、鮮明な記憶を記事に反映できると思います!

 

と、前置きは さておいて・・・

 

 

近況報告をさせていただきましょうかね。

 

 

今日は、

 

  • 空白の数ヶ月間に起こったこと
  • えりなーすの現状
  • 今後の抱負

 

についてお話させていただこうと思います。

 

 

まずはじめに、

 

空白の数ヶ月間に起こったこと。

 

はい。

 

いろいろなことがありましたが、

 

まず、4月の半ばから5月の頭にかけて日本に一時帰国をさせていただきました!

 

またかよ!!!

 

って感じですが、なんと・・・

 

 

妹がめでたく結婚したのです!

 

おめでたや💓💓💓

 

ということで、姉はこちらの彼と共に結婚式へ参列させていただきました🌟

 

そしてそのあとすぐに妹のおめでたが判明!!!

 

わたくしとうとうがちなおばさんになります。

 

妹の野望は子を4人もつこと・・・(わたしには真似できない笑)

 

 

結婚式には振袖で参加させていただきました。

松竹梅柄だったんだよー!

この着物も妹が選んでくれたのだ。

 

妹よ、元気なお子を産んでね!

 

 

とまぁこちらが

1点目。

 

そして、

次にお伝えしたいのが、

 

えりなーす、オーストラリアで大学生になる!?

 

 

そうなんです・・・

以前から試してみたいといっていたことなのですが、今いるオーストラリアで看護の資格を取得することを目指し始めてしまったのです😂

 

人生って本当に何があるかわからない・・・

 

 

とはいっても、海外で大学に行くには、とても高い英語力が必要になります。

 

しかも医療分野は人様の命を預かるという責任が重い分野になりますから、ほかの学部に比べ求められる英語力が高い。

 

IELTSというイギリス式のトーイックのようなもののスコアが必要なのですが、リスニングとリーディングとグラマーの問題からなるTOEICとは異なり、リーディングとライティング、リスニング、さらにはスピーキングのすべての英語力を試されるテスト・・・を7(満点は9)取得しなければならないのです。

 

ちなみに、IELTS7は、トーイック990相当ともいわれます笑笑

 

笑笑とかいう問題じゃないけど・・・

 

YouTubeでよく見かける、独学で英語をマスターされるすばらしい方もおられますが、それって本当にすごいことだと思います。

 

私の意見になりますが、冗談抜きで独学で英語をマスターされる方は本当に稀です。

なにかしらのスクールに通わない限り、きちんと英語力を伸ばすのは極めて難しいです。

 

モチベーションを保つこともさることながら、何をどう勉強したらいいか分からないんです。

 

そこで、えりなーすは現在、大学へ入学するためのAcademic English コースを受けています!

 

6月に入学したのですが、レベルが1、2、3と3段階に別れていて、大学の学部によってどこまでクリアすればいいか決まっています。

 

わたしは看護学部なので、一番上の3。

 

最初からその英語力があればよかったのですが、なんせアカデミック慣れしていないえりなーす、、、

独学での限界は2でした。

 

というわけで、そのコースの2と3を受講することに。

 

 

レベル2は、アカデミックの攻略法さえわかれば意外にもスッとクリアすることができました。

 

わからないこともあまりありませんでしたし、まさかのクラストップでクリアー(100%中87%でした)ほめて!

 

 

え?余裕じゃね?

 

と調子に乗ったえりなーすはレベル3をなめていた・・・・

 

 

レベル3に入った瞬間

 

周囲には洗練された生徒しかいないwwwwww.

 

 

なんかしらないけどもうIELTS7、5持ってる人とかいるしwwwwww

 

あなたここにいる意味www

 

 

論文なんかを読まされるのですが、全く理解できないwwwwww

 

ある日、課題として2つの論文を研究材料にして要約、結論を出すみたいなものがありました。

 

 

単語の意味が分かれば分かると思いますよね?

 

 

 

 

わからないんですよそれが!!!!!

文法や文章の構成がややこしやーーーなんです!!!

 

 

てか、日本語でも読めないわ!!!

 

 

まじで理解できないし、先生にはここは違うってバッサリ言われるしで

 

 

 

 

えりなーす、個人作業中に号泣。

 

 

 

 

よくない癖なんですが、理解できそうなのにできないとき、すごく悔しくて泣いてしまうんです。

 

 

 

 

しかも抑えようとしても無理。

 

 

 

先生もびっくりだよ。

 

 

ごめんね先生驚かせて。。。

 

でも悲しかったの。

 

 

だがしかし!!!!

 

 

そんなことでくたばるえりなーすではありません!

 

 

分かるまでとことん質問して17/20とってやりました!!!

 

 

この点数を貰った時は心底ホッとしましたね。

 

 

 

こんなに文句言ってるけど、なんやかんや難しい分野を乗り越えるのがとても楽しいです。

 

いま通っているレベル3を70%以上でクリアできれば、大学への入学が可能になります。

 

 

中間テストもなかなか鬼に感じましたが、なんでだろう?

 

 

中間の成績

 

39/45%

 

スピーキングがまさかの9.5/10

 

私的にすごいつっかえたし、全然流暢じゃなかったのに。

 

でも、グループでしっかり練習してチームワーク良く会話できたからかな?と自分自身を褒めます。

 

 

今のところ86%?です!

 

残り半分も死ぬ気で頑張ればこの成績を保てたりしないかなーーーー

 

 

 

 

そして、今ここです!

 

 

残り5週間の学校を残して・・・

 

 

再度一時帰国!!!

 

というわけで、いまこの記事は機内でぽちぽち書いています。

 

 

何回日本帰るねん!!!!

 

と突っ込んだ人は⭐️ください笑笑

 

 

そうなんです。。。

 

ビザの関係なのですが、この詳細についてはまた後日詳しくお話します。

 

今回は1人で、22日間日本に滞在します。

 

でも、英語の勉強をしなければならないので、ちと引きこもりで。

 

でも、会える人には会えるだけ会いたい!!!

 

 

というわけでとても長くなりましたが、えりなーすの近況報告でした。

 

 

 

あ、アキレス腱はかなりいいです。

 

巷で話題のHAND CLAPも踊れます。

 

というわけで

 

 

次からは

短くサクサク更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。

 

この記事を読んでくださったそこのあなた。

 

 

本当にありがとうございます。

 

たまたま飛んできた方ももちろんですが、まだ購読していてくれた方など。。。

 

ありがとうございます!!!

 

えりなーすがんばります!!!!!

 

 

 

では!!!

 

 

飛行機長い!!!辛い!!!!!